しがらみが少ない、広告デザイン会社です


舞ventは折込チラシなどをデザインする広告デザイン会社です。印刷会社とどこが違うの?とよく聞かれますが、自社に印刷機械がない印刷会社と考えていただければ少しは理解してもらえるでしょうか?


舞ventは京都府舞鶴市という、どちらかといえば(そう言わなくても)田舎にある会社です。個人デザイン事務所にて自宅兼事務所として仕事をさせていただいております。かかげる社訓は、


・お客様に最良を提案する

・レスポンス(応答)を素早く心がける


この2つの柱をモットーに仕事をさせていただいております。当たり前のように思えるようなことですが、少し詳しく説明させていただきます。


「お客様に最良を提案する」

どういうことか?つまりはお客様の利益を考えて印刷物、印刷デザインを提案するということですが、当舞鶴においても「しがらみ」ということがよくあります。つまり長年お世話になっているからA社に、とか価格が安いからB社に、という考え方です。これは一見もっともらしい理由だと思いますが、中身がともなっていれば、ということです。

 

長年A社にお世話になっているから、この名刺は変えれられない…ということを聞くことがあります。それはそれで良しなんですが、その名刺があまりにも品質が悪い場合は、それがお客様の最良かどうか?と考えてしまいます。

 

同じく価格が安いから、ということでチラシを見ると、デザインに非常に落ち度があるように見えたとします(誤植が多いとか)これが果たして本当にお客様に最良でしょうか?

 

私は良くも悪くも自社で完結できない仕事のスタンス(印刷はアウトソーシング)ですので、自社の印刷機械ありきの提案でなくても良いメリットがあります。融通性があるとかんがえてもらえると良いかもしれません。

 

印刷というのは機械の範疇が意外にせまいものです。印刷できるもの、できないものがある事実もあります。

また印刷に時間がかかる場合コストが高く設定されることもあります。いろんな意味で他社さんは融通がきいてない現実があるのです。

 

そこで当社が考えたのは「お客様の最良を提案する」ということです。現在提携されている印刷会社が本当に良ければ「そのままA社さんでお世話になった方がいいですよ」と言います。だってそれがお客様にとって最良なんですから。しかしもし、そうじゃないとすれば、やはりアドバイスすることが最良だと考えます。

 

しがらみがない、自社で完結する必要がない、舞ventだからこそ確実な提案ができると考えております。


「レスポンス(応答)を素早く心がける」

印刷デザインを依頼されるときには、ほぼ最初は「校正」という作業があります。つまりデザイン案を一度お客様に確認してもらう作業です。

 

印刷する納期も重要ですが、校正が早く仕上がればもっといいですよね?そこに舞ventは力を注いでおります。

 

まず当社は初校正を即日対応します。どんな急ぎのご注文でも素早く校正対応ができる準備があります。

 

校正には2つの正確性が必要で、1.デザインと2.文字です。

どんなに早くても誤字脱字が多ければ意味がありません。もちろんデザイン内容がお客様の意にそぐわないものであっても同じです。

 

お客様の要望に応えつつ、正確な印刷デザインでご対応できるのが舞ventなのです。

 

校正にはその後修正という作業が伴う場合があります。こちらも重要な作業の1つです。

校正→修正→再校正→修正…という流れがよりスムーズに行える、即日対応できることが京都No.1のレスポンス力を発揮できる舞ventの最大の長所であります。

社 名:舞vent(まいべんと)

代 表:中道 一帆→プロフィールはこちら

所在地:〒624-0822 京都府舞鶴市七日市298-3

TEL&FAX:0773-76-2838

E-mail:maiventing@gmail.com

営業時間:9:00〜18:00(メールは24時間受付しております)

定休日:土・日・祝祭日

舞vent 〒624-0822 京都府舞鶴市七日市298-3 maiventing@gmail.com  TEL.0773-76-2838